➜Twitterアカウントはこちら

Chromebookで拡張機能を使わずにページ全体スクショをする方法

Chromebook
この記事は約2分で読めます。

縦に長いページをスクショするとき、画面に収まりきらなかったから手間だけど複数回に分けてスクショした。

そんな悩みもこの記事を読めば解決できます。

結論からいって、上の男性ような場合はページ全体スクショを使うのがオススメです。

ページ全体スクショを使えば縦に長いページも一回のスクショで全部撮ることができます。

なので今回はChromebookでページ全体スクショをする方法を解説します。

ページ全体スクショをする方法

ページ全体スクショは次の手順で行います。

  1. ctrl+shift+i
  2. ctrl+shift+p
  3. 「full」と入力→enter

1.ctrl+shift+i

デベロッパーツールを開くために、Chromeを開いて、ctrl+shift+iを入力します。

2.ctrl+shift+p

デベロッパーツールが開けたら、ctrl+shift+pを入力して詳細機能を呼び出します。

3.「full」と入力→enter

詳細機能の入力欄に「full」と入力してenterを押せば、現在開いているページがページ全体スクショされます。

<スクショ例>

拡張機能

デフォルト操作以外にも拡張機能(Full Page Screen Capture)を使って簡単に撮る方法もあるのですが、あまりオススメできません。

なぜなら、拡張機能は入れるたびにどんどんChromeの動作が重くなってしまうのでむやみに入れるべきではないからです。
ましてや、ページ全体スクショはあまり頻繁に使うことはないでしょうし、デフォルト操作でできるので入れるべきではないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました