➜Twitterアカウントはこちら

クロームブックで資格勉強をする方法

使い方
この記事は約6分で読めます。

クロームブックで資格勉強したいけどなにかいい方法はないかな?

そんな疑問もこの記事を読めば解決できます。

結論から言うと、クロームブックで資格勉強するならオンライン資格講座『スタディング』がおすすめです。

このスタディングを使えば、法律・会計・ビジネス・実務・不動産などあらゆる分野の資格勉強をすることができます。

なので今回は前半で「スタディングとは?」後半では「コース一覧」について詳しく解説していきたいと思います。

スタディングとは?

スタディングはスマホ・PC等で学べるオンライン通信講座でキャリアアップや転職、副業などに役立つ資格取得に向け、スキマ時間で場所を問わずリーズナブルに学べることから、有料会員者数4万人を超える大人気学習サービスです。

合格できる理由

スタディングには、特長(合格できる理由)として次の5つがあります。

1.忙しい人でもスキマ時間で学習可能

スタディングでは、机に座って勉強する必要はありません。

スマートフォン、PC、タブレットで受講できるため、通勤時間、 移動時間、昼休み、待ち時間、就寝前後など、ちょっとしたスキマ時間で気軽に勉強できます。

忙しい方でも、「スキマ時間で資格が取れる」のがスタディングです。

2.テレビ番組を見る感覚で学べる

スタディングでは、テレビの情報番組を見るような感覚でインプット学習ができます。

初心者でも分かりやすいビデオ講座により、知識をスムーズにインプットできます。講座は1講座30分程度になっているため、通勤時間などで視聴しやすくなっています。倍速再生もできるので、短い時間で復習できます。

あた、音声講座も付属しており、携帯音楽プレーヤーやオーディオ機器で視聴できるので、家事をしながらやランニング中、車載オーディオなどでも学習ができます。

3.段階的なインプット学習で合格力アップ

試験に合格するための最大のコツは「問題練習をしながら実力をつけること」です。

スタディングでは、ビデオ/音声講座でインプットした後、最適な順番でアウトプット学習できるよう「学習フロー機能」が組まれてます。

「スマート問題集」で基礎力をつけた後、試験の過去問を解くなど、段階的に問題練習をすることによって無理なく試験に合格できる実力が身につきます。

※資格講座によって、問題練習の種類は異なります。

4.効率的な勉強法と学習ツール

スタディングは、短期間で合格した人の勉強法を、誰でも再現できるように作られており、それぞれの資格講座で、画期的な勉強法・学習ツールを提供しています。

例えば、学習範囲の広い中小企業診断士では「学習マップ」という学習ツールを提しています。これは、知識を整理・体系化して覚えるためのツールです。

税理士講座では、「理論暗記ツール」という学習ツールを提供しています。理論の中で重要なキーワードが空欄で出題され、これに答えていくことで、無理なく理論を覚えることができます。

このような各種の学習ツールは、スマートフォンやPC、タブレットを使っていつでも練習できるため、スキマ時間で繰り返すことで、実力がアップするのです。

※資格講座によって、付属する学習ツールは異なります。

5.圧倒的な低価格

いくら素晴らしい講座でも、購入できない金額であれば意味はありません。スタディングでは、運営コストを極限まで削減することで、圧倒的な低価格を実現しています。

「安すぎるのではないか?」という声も多いが、スタディングは、講座の開発コストは削っていない。むしろ、ビデオ制作などの設備には多額の投資をしていて、品質はどこにも負けていない。

コストを削減しているのは、教室のコストや、大勢の講師、運営コスト、印刷・配送代などです。これらのコストは、講座の開発に関係が無いので、これらを極限まで削減することで圧倒的な低価格が実現したのです。

従来の資格学校との違い

スタディングと従来の資格学校の違いを表にまとめました。

スタディング 大手資格学校・通信講座
学習場所と時間 いつでもどこでも学べる
スマートフォン、タブレット、PCがあれば全ての講座を学べる
教室や、自宅など勉強のための場所が必要
テキストや問題集などを用意・持ち運ぶ必要がある
インプット学習 専用スタジオによる高品質な映像講義
テレビの情報番組のようにテキスト無しで理解できる
教室などの講義を撮影した映像
テキストが無いと理解できない
テキスト WEBでいつでも参照可能
検索機能ですぐに探せる
冊子のみ
問題練習 オンラインでいつでも練習できる 冊子が中心
学習手順 学習フローにより、最適な順番で講座を受講できる。 講義以外の学習は、自己責任で行うためいつ何を学習したらよいかわかりにくい
講師 誰でもベストな講師の講義が受けられる 通学だとアルバイト講師に当たる場合も多い
質問回答 質問回答サービスは一部の講座のみだが、現在は検索で確認できることがほとんど。
その分のコストを削減して低価格で提供
質問回答サービスが付いている場合が多いが実際には使われないことも多い
大きなコストアップ要因になっている
価格 大手の資格学校・通信講座の数分の1程度
個人がすぐに払える金額
中小企業診断士で30万前後、司法書士は40万~50万円程度と高額
個人がすぐに払える金額ではない

合格祝い金

スタディングを受講して試験に合格するともらえる祝い金のことで、事実上のキャッシュバック制度ですね

金額は試験の難易度に比例して上がり、最大で1万円もらえます!

コース一覧

スタディングは以下の資格に対応した講座をリリースしています。

興味のある講座をクリックして詳細を確認しましょう!

法律

会計・金融

ビジネス・経営

不動産

公務員

IT

ビジネススキル

語学

まとめ

いかがだったでしょうか

今回はクロームブックでも学習できる資格学習サービス『スタディング』について解説させていただきました。

他にも似たようなサービスはいくつかあるのですが、安さ信頼手軽さ、どれをとってもNo.1のスタディングと比較するとあまりおすすめできません。

あなたもスタディングを使って効率よく資格勉強に励みましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました