➜Twitterアカウントはこちら

Chromebookでプログラミング学習は可能か?

Chromebook
この記事は約3分で読めます。
困っている人

Chromebookでプログラミング学習ってできるのかな?

そんな疑問もこの記事を読めば解決できます。

結論としてChromebookでプログラミング学習は十分できます。

なので、今回は、Chromebookでのプログラミング学習の具体例をまとめてみました。

1.基礎学習

基礎学習に関しては様々な学習サービスがあるのですが、私は「Progate」をオススメします。

Progateは月額980円のプログラミング学習サービスで、10種類以上の言語を学ぶことができます。

アプリ版とブラウザ版の2つあり、Chromebookなら両方利用できます。

私も2ヶ月間利用して、HTMLやCSS、JS、PHPの基礎を理解することができました。

2000円程の入門書を買うよりも Progateを2ヶ月利用するほうが圧倒的にお得です。

2.開発環境の構築

Progateを一通り終えたら次にやることは開発環境の構築です。

プロゲートでの学習は自身のエディタ(HTMLタグやCSSを書いた黒い画面)を使わずに、プロゲート側が用意してくれたエディタを使ってコーディングをすることになります。

当然ですが、何か仕事などでシステムを作る際には、自分専用のエディタが必ず必要になってきます。

Chromebookで開発環境を構築するにはLinuxを使います。

プログラミング初心者が一番挫折しやすいところなので頑張って取り組みましょう。

3.スクールを活用する

ここまで学習をして、自分はプログラミングに向いている、エンジニアになりたいと思いようになったらプログラミングスクールを活用しましょう。

正直、独学だと高度なスキルは身につきませんし、挫折する確率も高いので、せっかくのプログラミング習得のチャンスを逃すことになります。

そこでオススメするのが、Webアプリケーション開発を学べるオンラインプログラミングスクールSkillHacks(スキルハックス)です。

このスクールは完全初心者でもわかるようにに作られているので、ステップ1と2を飛ばしてもぶっちゃけ問題ないです。

このスクールの主な特長は下の7つ

SkillHacksの特徴
  • Chromebookで受講可能
  • 計96本の豊富な学習動画
  • 受講料69,800円と比較的安価
  • 有名インフルエンサー迫佑樹@yuki_99_sさんが運営
  • 受講期間無制限
  • わからないところはLINE@で無制限に質問可能
  • 安心の転職・就職サポート
ほとんどのスクールが開発環境などの都合からWindowsやMac(特にMac)でしか受講できないのですがSkillHacksではブラウザ上でカリキュラムを行うのでインターネットとChromeが動くデバイスさえあれば受講が可能なのです。
「受講料69,800円は高すぎだろ」と思う人も多いかと思います。
しかしWebスキルを身につければこのくらい簡単に回収できるはずです。企業からのWeb制作依頼の単価は次のとおり。

  • 大手企業からの依頼:300万円以上
  • 中小企業からの依頼:30万円以上
  • クラウドソーシングサイトからの依頼:10万円程度

これだけ単価が高いので7万円のスクール代なら1回の受注で回収できます。

また、ほとんどのスクールが数十万円の受講料を要求することを考えると、かなりリーズナブルと言えるでしょう。

最後にもう一度言いますが、独学だと高度なスキルは身につきませんし、挫折する確率も高いです。せっかくのプログラミング習得のチャンスなのでぜひ挑戦してみてください!

「申し込む前に、SkillHacksの授業を体験したい!」と思った人は下のお試し動画を参考にしてみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました