➜Twitterアカウントはこちら

【超簡単】たった5ステップでできるChromebookの初期設定

設定
この記事は約3分で読めます。

初めてのChromebook、届いたのはいいけど一人で初期設定をするのは不安だな

そんな不安もこの記事を読めば解決します。

スマホやパソコンを買ったらはじめにするのが、パソコン初心者が苦手とする『初期設定』

当然Chromebookも同じで初期設定をする必要があるのですが、

実は、Chromebookの初期設定はWindowsやMacと比べてとても簡単でスマホ感覚、いやそれ以上にラクに行うことができます。

なので今回は、一人でも安心して行えるように、たった5ステップでできるChromebookの初期設定について紹介していきたいと思います。

たった5ステップでできるChromebookの初期設定

初期設定は以下の手順で行います。

  • STEP1
    電源を入れて起動
    天板を開くと、自動で起動します。起動しない場合は、電源ボタンを長押ししてください。それでも無理な場合は充電切れの可能性が高いです。充電してから再度行いましょう。
  • STEP2
    言語とキーボード設定
    画面の指示に従い、言語とキーボードを設定しましょう。言語は[日本語]、キーボードはデバイスのキーボードが日本語配列なら[日本語キーボード]・英語配列なら[US配列]を選択しましょう。
  • STEP3
    Wi-Fiに接続
    [ネットワーク選択]をクリックして、自宅のWi-Fiを選択します。Wi-Fiのパスワードを入力したら接続完了です。
  • STEP4
    Googleアカウントにログイン
    Googleアカウントのメールアドレスまたは電話番号と、パスワードを入力します。Googleアカウントを持っていないまたは新しいアカウントで利用したい場合は、[アカウントを作成]をクリックして、新規アカウントを登録します。
  • STEP5
    プロフィール画像を選択
    ログイン画面で使われるプロフィール画像を選択します。外部に公開されることはないので、自由に設定しましょう。

とっても簡単ですね。さっそく、やってみましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか、今回はたった5ステップでできるChromebookの初期設定について解説させていただきました。

まとめると、

初期設定の手順
  1. 電源を入れて起動
  2. 言語とキーボード設定
  3. Wi-Fiに接続
  4. Googleアカウントにログイン
  5. プロフィール画像を選択

といった感じでしたね。

また、知らない人も多いかもしれませんがChromebookには購入特典があり、それの受け取り方についても解説しているので、ぜひ読んでみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました