➜Twitterアカウントはこちら

【初心者必見】Chromebookの選び方 自動更新ポリシーには要注意!

Chromebook
この記事は約3分で読めます。

Chromebookが欲しい人「最近話題のChromebookが欲しい!でも、どれを選べばいいんだろう?」

その疑問に答えます。

この記事では、必要最低限のスペックとそれに比例する価格の安さにより米国の教育市場を中心に大人気なChromebookの選び方について紹介していきます。

 そもそもChromebookってなに?

Chromebookについてまだよくわからないという人は、こちらの記事を参考にしてください。

 Chromebookの選び方

Chromebookを選ぶ際のポイントとして下の5つが挙げられます。

 自動更新ポリシーの有効期限

Chrome デバイス(Chromebook、Chromebox、Chromebase、Chromebit など)は定期的に自動更新され、デバイス本体と搭載ソフトウェアの機能拡張が行われます。デバイスの更新によって最新の機能が提供され、セキュリティが確保されます。更新はオペレーティング システム、ブラウザ、ハードウェアにわたって適用されます。こうした更新では、高いレベルのセキュリティと安定性サポートを実現するために、Google 以外の、デバイス固有の多くのハードウェア プロバイダやソフトウェア プロバイダとの連携が必要となります。このため、古い Chrome デバイスで新しい OS やブラウザ機能に対応するために無期限に更新を適用し続けることはできません。

出典元:Google Chrome Enterprise|Google

自動更新の有効期限が切れたら、Googleから自動でアップデートを提供されなくなってしまうので、Chromebookを購入する際は、自動更新ポリシーの有効期限がいつまでなのか、注意しましょう。価格は高くなってしまいますが、最新モデルを購入した方が、安心して長くChromebookを使用することができます。

 GooglePlayストアに対応しているか

最近では、ほとんどの機種が対応していますが4〜5年前の機種は、対応していない可能性が高いので利用を考えている方は、注意が必要です。

また、Androidスマホに最適化されたGooglePlayストアのアプリは、縦型タッチパネル必須なケースが多く、タブレットモードになれる機種がおすすめです。

 基本スペックで選ぶ

低価格PCでも軽快な動作を実現出来ることで有名なChromebookでも、快適なブラウジング・動画視聴する上で、必要最低限のスペックが求められます。

パソコンの頭脳であり処理速度に関わるCPUや、作業の快適さを左右するRAM容量、データを保存するROM容量などが重要なチェックポイントです。

 サイズで選ぶ

Chromebookを携帯用に使用を考えている方は、持ち運びやすい軽量(1kg弱ぐらい)の小型サイズがオススメです。反対に、自宅用に使用を考えている方は、画面の大きいサイズがオススメです。

 キーボードの配列で選ぶ

日本で販売されているChromebookのほとんどがUS配列か日本語配列の2種類ですが、私はUS配列を強くオススメします。

まとめ

ということで今回は、Chromebookの選び方について紹介させていただきました。

まとめると、

Chromebookの選び方
  • 自動更新ポリシーの有効期限
  • GooglePlayストアに対応しているか
  • 基本スペック
  • サイズ
  • キーボードの配列

といった感じです。

今回紹介した知識を活かして下の赤色ボタンからChromebookを探してみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました