➜Twitterアカウントはこちら

Chromebookはほとんどの人に向いている説

Chromebook
この記事は約4分で読めます。

Chromebookって話題だけど自分に向いているかわからない

そんな悩みもこの記事を読めば解決できます。

購入した後、後悔しないためにもまずは下調べが重要です。

下調べをして自分に向いているか、向いていないか確かめてみましょう!

記事の前半では『Chromebookとはどのようなデバイスなのか』について解説しつつ、記事の後半では『Chromebookが向いている人と向いていない人の違い』を具体的に解説していきます。

Chromebookとは?

Chromebookとは、Googleが開発したオペレーティングシステム、ChromeOSを搭載したノートパソコンのことです。

他にもChromeOSにはいくつか種類があり、デスクトップPCをChromebox、スティックPCをChromebitと呼びます。

『安さ』『速さ』『安全性』『省電力』『フィルタリング』などの性能が優れている為、米国の教育市場を中心に市場を拡大しているデバイスです。

Chromebookが向いている人•向いていない人

結論から言うと、Chromebookが向いていない人の特徴はPCに本格的な作業を求める人ですね。それ以外の人は向いている、というより非常にオススメです。

それでは、詳しく解説していきます。

本格的な作業を求める人

ここで言う本格的な作業を求める人の具体例をまとめました。

  • ゲーマー
  • 動画編集者
  • 画像編集者
  • イラストレーター
  • エンジニア

これらの人たちが行う作業は専門的なソフトウェアが必要でブラウザ上でしか作業できないChromebookでは満足出来ないと思います。

しかし、それはChromebookをメイン機と考えた場合です。

Chromebookはサブ機としても非常に優秀なデバイスです。

 

参考記事:Chromebookはサブ機としても優秀な理由(現在制作中です)

それ以外の人

上記のような本格的な作業を求める人にあてはまらなかった人は専門的なソフトウェアを必要としないライトユーザーかと思います。

そのような人たちはChromebookがオススメです。

なぜオススメなのかと言うと、

  1. ブラウザがあればなんでも出来る
  2. シンプルで使いやすい
  3. 圧倒的低価格

だからです。

1.ブラウザがあればなんでも出来る

まずライトユーザーが何をするかというと、

  • 検索
  • 動画
  • SNS
  • 音楽
  • 勉強

このあたりになってくるかと思います。

なんとこれら全てがブラウザというよりChromebookですることが出来ます!

2.シンプルで使いやすい

ですが1のについては、Chromebookが特別出来るという訳ではありません。

WindowsやMacでも同じことが出来ます。

では何がWindowsやMacより優れているかというと、シンプルで使いやすいという点です。

起動速度が速く、設定も直感的に行え、めんどくさい初期設定もたったの5ステップで完了します。

またデータは、クラウド上に保管されるので安全かつ管理が楽です。

3.圧倒的低価格

一番注目すべき点が価格です。

Chromebookにはエントリークラスがたくさんあり、3〜4万円ほどで購入可能です。

「そんなに安いと動作がモッサリするんじゃないの?」と思う人も多いかと思います。しかし、ChromeOSはそのシンプル性から安いPCでもサクサク動きます。

まとめ

今回の内容をまとめると、

  • Chromebookはゲーマーや動画編集者のような本格的な作業をもとめるひとには向かない
  • ライトユーザーにはなんでも出来て、シンプルで使いやすく、圧倒的低価格なChromebookはオススメ

以上のことからChromebookは多くの人にオススメ出来る優れたデバイスです。

この記事を読んでChromebookが欲しくなったという人は下の記事を参考にして購入してみるのはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました