➜Twitterアカウントはこちら

読書好き必見!ほしい本が図書館にあるかわかる拡張機能「その本、図書館にあります」

拡張機能
この記事は約2分で読めます。

前にAmazonで買った本が図書館に置いてあった…。

悔しい!

そんなストレスもこの記事を読めば解決できます。

せっかくお金を払って購入した本がすぐ近くの図書館に置いてあったらイヤですよね、でもわざわざ図書館まで行って探すのも大変…

ですが、実はChrome拡張機能「その本、図書館にあります」を使えば簡単にほしい本が図書館にあるか調べることができます!

なので今回は、「その本、図書館にあります」について詳しく紹介していきたいと思います。

「その本、図書館にあります」とは?

事前に登録しておいた図書館に、Amazonで調べている本があるかどうかを確認できる便利ツールです。これにより上の男性のような買い損を防止してくれます。

この拡張機能はChrome ウェブストアから無料でインストールできます。

chrome ウェブストア「その本、図書館にあります」

使い方

インストールが完了したら、Chromeの画面右上に「図」のアイコンが表示されるので、クリックしてみましょう!

すると、「図書館を設定>」という文字が表示されます。ここをクリックすると図書館を設定するページが開きます。

ページが開いたら、地元の図書館の都道府県と市町村を入力します。

入力が完了したらその市町村にある図書館が一覧で表示されます。その中ので普段もっとも利用する図書館名の左にある赤枠の選択ボタンをクリックして、青枠が図書館1になっているのを確認して設定をクリックします。

また図書館は2つ設定できるので、2つ目には地元で一番大きい図書館を設定するのがおすすめです。

これで図書館の設定は完了です。

さっそく、Amazonで本を探して見ましょう!

試しに「きめつのやいば」で検索してみると、

このように、置いてあることがわかりますね、まぁ「貸出中」みたいですけど

コメント

タイトルとURLをコピーしました