➜Twitterアカウントはこちら

【2020年版】おすすめのChromebook6選

Chromebook
この記事は約11分で読めます。

最近CMの公開で話題になったChromebook、欲しくなった人も多いはず。

ですが、様々な機種の中から自分に合ったChromebookを探すのはとても大変です。

ましてや初めて購入するという方はどれを選べばいいか悩みますよね。

今回は目的別に合わせておすすめのChromebookを紹介していきたいと思います。

また「Chromebookってなに?」「Chromebookの選び方を知りたい!」という方は下の記事を参考にしてみてください

 

携帯用に考えている人

ノートパソコンの特性を活かし、携帯用に持ち運びやすいモデルを探しの方は、C732L-H14Mがおすすめです。
このモデルは11.6インチと超小型・コンパクト仕様で、小さなバックにもすっぽり入ります。
また、LTE対応なので外でもWi-Fiなしでインターネットを利用できます。

自宅用に考えている人

自宅用に考えている人は多少大きめのC434TA-AI0115が作業をしやすいのでおすすめです。
このモデルは15.6インチ、FHDディスプレイということで快適な動画視聴を楽しむことが出来ます。また、メモリも8GB搭載されているため、タブをたくさん開いたり、少し重い作業をしても快適です。

タブレット感覚で使いたい人

実はChromeOSを搭載したデバイスはChromebookだけではありません、ChromeOSを搭載したタブレット、その名もChromeタブレットなんてのもあります。
GoogleがAndroidタブレットの開発から身を引いた今日、ChromeタブレットはAndroidタブレットの優秀な代替品です。

子供用に考えている人

近年、小中学生へのプログラミング教育の必修化に伴い、子供にPCを持たせたいという動きが増えています。
そこで、小中学生向けのおすすめモデルがN3350です。
これの特徴としては、圧倒的な頑丈さです。米軍基準のMIL-STD 810Gに準拠しており、高さ122cmからの落下や60kg荷重に耐えられる設計になっています。
そのため、お子さんが多少ラフに扱っても壊れる心配はありません。
タッチパネルも搭載しており、キーボードに慣れない間はタブレット感覚で使用することも可能です。


コスパ重視で考えている人

FHDディスプレイ、14インチで3万円代で買えるリーズナブルなモデルです。

自動更新ポリシーも2025年6月と長いためおすすめです。

ハイエンドモデルが欲しい人

スリムで高い質感のボディと美しいディスプレイ、そして高性能CPUを搭載している点が特徴。高いパフォーマンスを活かして作業を快適に進めたい人におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました