➜Twitterアカウントはこちら

Chromebook できること・できないこと

Chromebook
この記事は約5分で読めます。

Chromebookって、できないことが多いと聞くけど実際どうなの?何ができないの?

その疑問に答えます。

結論から言うと、「ほとんどの作業が問題なくできる。」正確に言うと、「できないことがあってもほとんど代替できる」です。

どういうことなのか詳しく解説していきます。

そもそもChromebookってなに?

Chromebookについてまだよくわからないという人は、こちらの記事を参考にしてください。

Chromebook できること

ブラウザを使った作業全般

ChromebookにはPC版のフル機能の「Chromeブラウザ」が搭載されています。

ココ重要

知らない人も多いですが、スマホやタブレットのChromeはアプリ版でPC版と違い、拡張機能などの一部機能が搭載されていません。

Chrome拡張機能もそのまま使えますし、作業ウィンドウのサイズ変更も自由自在です。

ブラウザはWindowsやMacと同じ感覚で使えます。

オフィスソフトを使った作業

オフィスソフトといえばWord、EXCEL、PowerPoint(すべて有料)が有名ですが、Chromebookでも同様の作業ができます。

※しかも、全て無料で利用可能です。

  • Word → Googleドキュメント
  • EXCEL → スプレッドシート
  • PowerPoint → スライド

とオフィスソフトが用意されているので、オフィス作業も問題なくこなせます。

Androidアプリも利用可能

逆に「Chromebookならでは」で、WindowsやMacよりもより便利に使える点が

「Androidアプリを大画面で使える」

ところでしょう。

例えば

  • Kindleアプリをインストールして、書籍をダウンロードしてオフラインで読む
  • Netflixアプリをインストールして大量の映画を前もって落として機内で楽しむ
  • スマホのゲームをChromebookの大画面で楽しむ

といったことは他のパソコンではできないことです。

なので、もしあなたが「スマホやタブレットしか持っていなかったけど、キーボード付きのがほしい」と思っていたのなら、この上なくフィットするはずです。

Chromebook できないこと

本格的な画像・映像編集

本格的な画像編集というと、AdobeのCC系(Lightroom、Photoshop)があります。

Chromebookはインストール型のアプリが使えず、Androidアプリかウェブアプリを使うほかありません。

Lightroom、PhotoshopにもAndroid・ウェブアプリ版はあるのですが、機能が限定的です。

本格的な編集をとなると、Window・Macが必要になってきます。

インストール必須な作業

例えば

  • Google以外のオフィスソフト(Word、Excel、PowerPointなど)
  • ゲームのプラットフォーム(Steam、EpicStoreなど)
  • 会計ソフト(やよいの青色申告18 など)
  • 編集ソフト(Adobeソフトなど)
  • Chrome以外のブラウザ(Firefox、IE、Edge)

などのインストール型ソフトウェアは使うことは出来ません。

しかし、現在はクラウド型ソフトウェアが発達しているので、それらの代替ソフトウェアはたくさんあります。

なので、「今まで使っていたソフトを使い続けたい」って方以外は問題ないと思います。

こんな人におすすめ

これまでChromebookについて紹介したので最後に、どんな人に向いているのかまとめました。

こんな人におすすめ
  •  パソコン初心者の方
  •     安いPCをお探しの方
  •  大画面でAndroidアプリを使ってみたい方
  •  今使っているパソコンの動作にストレスを感じている方
  •  ライトな使用を考えている方
  •  検索用のサブ機が欲しい方
  •  Linuxで開発したい方
  •  Androidスマホと連携して使いたい方

こんな人には不向き

逆におすすめしない人をまとめました。

こんな人には不向き
  • ヘビーな使用を考えている方
  • PCゲームを楽しみたい方
  • iPhoneと連携して使いたい方
  • インターネットが利用出来ない方

まとめ

ということで今回は、Chromebookのできること・できないことをまとめさせていただきました。

まとめると、

できること
  • ブラウザを使った作業全般
  • オフィスを使った作業
  • Androidアプリ
できないこと
  • 本格的な作業全般
  • インストール必須な作業

といった感じです。

Chromebookは、日本ではまだまだ知名度も少なく取り扱っている店舗も少ないのが現状です。しかし、これからのクラウド社会に活躍する次世代PCです。これからどんどん需要が伸びていくことでしょう。

もし、この記事を読んでChromebookが欲しくなったという方は、ぜひ下の記事も読んでみて下さい!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました