➜Twitterアカウントはこちら

ChromebookがMacBookより優れている10の要素

Chromebook
この記事は約4分で読めます。

ChromebookってMacBookと比べて見劣りするイメージだけど実際どうなの?

そんな疑問もこの記事を読めば解決できます。

最近CMでも話題なChromebook。でもまだまだMacBookほどのブランド力がなく見劣りするイメージを持った人も多いかと思います。

ですがChromebookにも良さがあり、MacBookより優れている要素もたくさんあります。

なので今回は、MacBookにも負けないChromebookの優れた10の要素を紹介していきたいと思います。

優れている10の要素

ChromebookがMacBookより優れている要素を私なりにまとめてみました。

  1. 価格
  2. バッテリー持ち
  3. 起動速度
  4. データの移行作業
  5. セキュリティ
  6. シンプル設計
  7. Googleサービスとの互換性
  8. バリエーション
  9. タブレットとしても使える
  10. 堅牢性(一部モデル)

他にもあるかと思いますが今回は割愛します。

1.価格

MacBookはもっとも安いモデルでも10万を超えますが、Chromebookのほとんどのモデルが10万以下で購入でき、3,4万円前後の安価なモデルが豊富です。

2.バッテリー持ち

バッテリーの減りが早いことで有名なMacBookと比べてクラウドでの作業を中心としたChromebookは本体への負担が少なく省電力を実現しています。

3.起動速度

これに関してもMacBook Airが約20秒に対しChromebookが約6秒なので圧勝ですね。

4.データの移行作業

データ移行は面倒な作業ですがChromebookは基本的に内部にデータを保存しないでクラウドストレージを利用するためとってもラクです。

5.セキュリティ

Chromebookはプロセスをサンドボックス内で行うため、感染したページを開いても内部のシステムに侵入される心配はありません。

またウイルスを作成する側からみれば、シェア率の高いOSを狙ったウイルスの方が拡散性があり、より被害を拡大させやすいためWindowsやMacの足元にも及ばないシェア率のChromeOSが狙われることはまずないでしょう。

6.シンプル設計

直感的に使えるMacBookですが、Chromebookは設定項目が少なくスマホ感覚で使えるためよりシンプルで使いやすい設計になっています

7.Googleサービスとの互換性

Chromeが標準搭載されていたり、GooglePlayストアが使えたりとGoogleが開発したOSだけあってGoogleサービスとの互換性は抜群です。

8.バリエーション

Macbookはソフト(OS)もハードもAppleが製造しているためバリエーションは少ないですが、ChromebookはソフトをGoogle、ハードを様々なメーカーと分割して製造しているためバリエーション豊富で自分にあったモデルを探しやすいです。

9.タブレットとしても使える(一部モデル)

MacBookはタッチ操作できませんがほとんどのChromebookはヒンジが360度回転しタッチパネルを搭載しているためPCとしてもタブレットとしても使える2in1仕様になっています。

10.堅牢性(一部モデル)

Chromebookにはアメリカ国防総省制定MIL規格(MIL-STD-810G)に準拠したテストをクリアしたモデルが多く、多少乱暴に扱っても耐えられる堅牢性があります。そのため子供にも安心して持たせることができます。

一方、MacBookは軽さを追求したため耐久力はあまりありません。

まとめ

ということで今回はMacBookにも負けないChromebookの優れた10の要素を紹介させていただきました。

まとめると

  1. 価格
  2. バッテリー持ち
  3. 起動速度
  4. データの移行作業
  5. セキュリティ
  6. シンプル設計
  7. Googleサービスとの互換性
  8. バリエーション
  9. タブレットとしても使える
  10. 堅牢性(一部モデル)

になります。

もちろんChromebookが優れている点もあれば逆もまた然りでMacBookが優れている点もたくさんあります。

結局のところどっちが良いか悪いかではなく、大事なのはどっちが自分にあっているかだと思います。

タイトルとURLをコピーしました