➜Twitterアカウントはこちら

Chromebookのバッテリーの劣化状況を確認する方法

Chromebook
この記事は約1分で読めます。

Chromebookのバッテリーの劣化状況を数値として確認する方法はないかな?

そんな疑問もこの記事を読めば解決できます。

Chromebookにはバッテリーが搭載されています。

当然、バッテリーは長く使い続けると劣化していき、フル充電しても購入時のようなバッテリー駆動時間を維持できていないことに気づくかと思います。

しかしバッテリーがどれだけ劣化しているのかを確認する方法を知らない人も多いかと思います。

そこで今回はバッテリーの劣化状況を数値として確認する方法を紹介していきたいと思います。

バッテリーの劣化状況を確認する方法

実は確認する方法をとても簡単です。

1.ctrl + alt + t を同時に押してLinuxターミナルを開きます。

2.赤く点滅しているカーソルにbattery_test 0と入力してEnterキーを押します。

3.Battery health: ○○.○○%と書かれた部分を確認する

この○○.○○%こそが現在のバッテリー最大容量で、購入時のバッテリー最大容量が100%なので100ー○○.○○した値がバッテリーの劣化状況です。

私の場合、現在のバッテリー最大容量が97.04%なので2.96%がバッテリーの劣化状況になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました