➜Twitterアカウントはこちら

Chromebookで時間を計るならシンプル時計アプリ『Timer』

アプリ
この記事は約3分で読めます。

Chromebookでもアラームやカウントダウン、ストップウォッチが使える多機能時計アプリが欲しい!

そんな要望もこの記事を読めば解決できます。

私も最近になって気づいたのですが、Chromebookにはデフォルトの時計アプリが存在しません。

多分、ChromeOSの開発者が不要だと思い搭載させなかったのだと思います。

ですが、必要な人にとっては重要なアプリです。

なので今回は、Chromebookにおすすめなシンプルかつ多機能時計アプリ『Timer』を紹介したいと思います。

Timerとは?

TimerはChromeウェブストアでインストール可能な無料の時計アプリで、アラームやカウントダウン、ストップウォッチなどの機能があります。

🔽インストールはこちらから

Timer
Timer Countdown, Alarm Clock, and Stopwatch

使い方

インストールが完了したらシェルフを開いてTimerと書かれたアイコンをクリックして起動させます。

そしたらこのような画面が表示されます。

これを見てお気づきかと思いますが、TimerはChrome上で起動されます。

右からカウントダウン、アラーム、ストップウォッチの順に並んでいます。

それぞれの操作を見ていきましょう。

カウントダウン

カウントダウンは時間をセットして、0になるまで数えてくる機能です。

時間は赤枠の部分でセットできます。

青枠の[START COUNTDOUN]をクリックして開始します。

[STOP]をクリックすると一時的にカウントダウンを止めてくれます。もう一度クリックすれば再開します。

カウントが0になると学校のチャイムのような音で知らせてくれます。音を止めたいときは[STOP]をクリックしましょう。

アラーム

アラームは時間を指定してその時間に音を鳴らして知らせてくれる機能です。

時間は赤枠の部分で指定できます。

青枠の[START ALARM CLOCK]をクリックしたら設定完了です。

こちらもカウントダウンと同様に時間になると学校のチャイムのような音で知らせてくれます。

音を止めたいときは[STOP]をクリックしましょう。

ストップウォッチ

ストップウォッチは時間経過をはかれる機能です。

[START STOPWATCH]をクリックで開始、[PAUSE]をクリックで一時停止、[RESUME]をクリックで再開します。

まとめ

ということで今回は、シンプルかつ多機能時計アプリ『Timer』を紹介させていただきました。

他にも同じ機能を持つ、AndroidアプリやWebサイトがあるのですが、オフラインでも使えてChrome上で起動できることから非常におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました