➜Twitterアカウントはこちら

今さら聞けない!Chromebookとは?

Chromebook
この記事は約4分で読めます。

最近よく耳にするけどChromebookってなに?

そんな疑問もこの記事を読めば解決できます。

今年の2月から地上波で公開されたChromebookのCM。

これにより、初めてChromebookを知ったという人も多いかと思います。

ですが、たった30秒のCMでは説明不足だと思ったので、今回はChromebookについて詳しく紹介したいと思います。

そもそもChromebookってなに?

Chromebook(クロームブック)はGoogle の Chrome OS を搭載したノートパソコンのことです。

他にも、デスクトップのChromebox、タブレットのChromeタブレット、スティック型のChromebitなどがあります。

ブラウザ(Chrome)を動かすことだけに特化していて、その他のアプリケーション(WordやExcel、iTunesなど)は基本動作しません。

しかし、最近ではGooglePlayストアに対応し始めたので、上記の問題も改善されつつあります。

イメージとしては、ノートパソコンの形をしたAndroidといった印象です。

Chromebookの特長

ここで、Chromebookの特長を下にまとめてみました。

いつでもすぐに利用可能

Chromebookの最大の特長は、その高速な動作です。

起動時間は、約6秒とWindowsやMac(約20秒)と比べると圧倒的に早く感じます。

ディスプレイを開けばすぐ起動するので、急ぎのメールに返信するときも、授業のノートをとるときも、家でくつろいでいるときもストレスなく操作できます。

理由としては、Chrome OSのフットプリント(メモリ専有量)がめちゃくちゃ小さいため、起動シーケンス時間が他のOSより短いからです。

GooglePlayストア対応

Google Play ストアでインストール可能な約100万のアプリがスマホと同じように利用可能です。

※対応していない機種もあります。

データはクラウド管理

データはGoogleドライブを利用して、クラウド上に保管されます。

内蔵ストレージ以外にデータを保管するのは不安という方も多いはず

しかし、クラウド上にデータを保管するのは、銀行にお金を預けることに近いです。データは厳重に保管され、ATMでお金をおろすような感覚でスマホや他のデバイスであなただけがデータにアクセスできます。

シンプル設計

設定項目が少なく、初心者でも苦手意識なく直感的に操作できます。

特に驚きなのはセットアップの簡単さ。たったの4ステップで初期設定が完了します。

かんたん初期設定

1.電源ボタンを押す
2.キーボードの設定を選択する
3.ネットワークを設定する
4.Gmail のIDとパスワードを入力する

ユーザーの切り替えが簡単

簡単なアカウントの切り替えでプライバシーが確保でき、アプリ、データ、ブックマーク、全てのデータを同期します

個人用と仕事用のアカウントを分ければ、メールだけではなく設定もプライベートとビジネスを切り分けることが可能です。

ウイルス対策が不要

Chrome OS ではプロセスがサンドボックス内で行なわれるため、ウイルス対策が不要ですつまり、たとえ感染したページを開いてしまっても、そのタブとシステムは完全に分離されているので、誰もシステムの他の部分をのぞくことができません。

このようなウイルス対策機能などをさらに向上させるため、Chrome OS は日々開発を続けられています。そんな安全で最新の Chrome OS へのアップデートは自動かつ無料です。

バッテリー駆動時間の長さ

クラウドシステムを採用したChrome OS ではCPUへの負担が少なく、消費電力を大幅に抑えられます。

そのため、バッテリー駆動時間は驚異の最長12時間です。

まとめ

日本ではまだまだ知名度も少なく取り扱っている店舗も少ないのが現状です。しかし、Chromebookはこれからのクラウド社会に活躍する次世代PCです。これからどんどん需要が伸びていくことでしょう。

もし、この記事を読んでChromebookが欲しくなったという方は、下の記事を読んでお気に入りのデバイスを探してみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました